SNSフォローボタン
マヒロをフォローする

【注文住宅】間取りや予算で失敗しないための営業マン選び方

住宅
この記事は約6分で読めます。

🌈こんにちはマヒロです (@mahironomado

注文住宅でマイホームを建てて3年目の生活をしています。

注文住宅で『満足度98%の家』家を建てた私が、建てる前と実際に住んでみてわかった『残りの2%の満足できなかった事』も踏まえて私なりにまとめてます。読んでいただいているこれから家を検討している方が『満足度100%の家』を建ててもらうための少しでも参考になるような記事を書いてます。

理想の家づくり応援します

理想の家を建てるためには『便利も不便も含め自分たちがどれだけ納得して選択したのかが重要』である

家を建てる前提として知っておくべきこと

建築の専門家でもない一般人が一人で努力しただけで100%満足した家を建てれません

住宅について一生懸命勉強しても限界があります。

実際に注文住宅で建てた私の経験から言いますと…

✔️ どんなに本を読んでも…

✔️ ネットやYouTubeで情報を得ても…

✔️ たくさんの家を見学しても…

自分の家を建てる上で完璧な状態になるということはあり得ません

その理由は

施主のほとんどのは住宅の専門家じゃないんです

だったら理想の家を建てるためにはどうするのがいいの????

それは

『パートナーを見つけることです』

つまり

家を建てる上では『専門家』がパートナーです

その専門家でありパートナーであるのは

建てる前、建てる途中、建てた後も施主と常に関わる

営業マン】です

私自身もデザインや工法が気に入ったハウスメーカーがありそこで契約しようとほぼ決定していた時に、同じ造成地の別のハウスメーカーで、この人ならば理想の家を作る手助けをしてくれると思える営業さんと出会い、この営業マンをパートナーにと家を建てました。

限られた予算の中で、安心で安全な家であり、さらには理想の間取りや要望を叶えられたのはこの営業マンと一緒に家を計画できたからだです

だからこそ、営業マンが重要だと思ってます。

そして、営業マンとは家を建てて3年目になりますが今でも家のアフターケアだけでなく、BBQやゴルフなど定期的に親交があります。

だから!!!!

理想の家を建てる時に大事になってくるのはいい営業マンとの出会いです。

つまり、

理想の家を建てるためにはいい営業マンとの出会いは絶対必須条件となってくるのです

(もちろん、前述しましたがいい家を建てるためには他人任せだけではいけませんよ!)

ただただ

営業マンの「今がチャンスです!キャンペーン中です!安く家が建てれます!」なんて言葉だけで建てる事を決めたら妥協の連続で家を建てることになってしまいますのでご注意を!!!!

では、

いい営業マンとはどんな人????

理想の家を建てるためには『便利も不便も含めどれだけ納得して選択したのかが重要』だと言いました。

そこから考えるいい営業マンとは

「家を建てるための必要な選択を提示してくれてアドバイスをくれる」

そして

「施主が納得した上で決定させてくれる」

それがいい営業マンです。

要するに

『あなた(施主側)の立場を理解した上で、あなたが納得して決めさせてくれるようにアドバイスをしてくれる営業マン』だと考えます。

ただ、営業マンも家を売って給料をもらってるので100%施主のことだけを考えてくれる人はいません

こんな営業マンには注意が必要

  • ✅ 調子が良すぎる奴
  • ✅ なんでも勧めてくる奴
  • ✅ 言っていることがコロコロ変わる奴
  • ✅ 言っていることが矛盾している奴
  • ✅ 約束を守らない奴
  • ✅ しつこく勧めてくる奴

実生活でも通じることですが信用できないような人は絶対にダメです。

特に、一番厄介なのが

あなたの立場に立っているように見せかけて売ってくる奴 です

住宅の営業マンといいうものに対して

そもそもいいイメージがありません。

しつこい勧誘

調子のいい言葉を並べる

(一部のそういる輩もいるかもしれませんが、皆がそうではありませんが…( ͡° ͜ʖ ͡°))

そもそもこのような感情を抱くこと自体は

施主側がわからないことが多いためにおこるのです

わからないことを熱心に説明されても騙されるイメージを抱いてしまうのです

その点から考えるに

営業マンは決して騙そうとしている人が多いわけではないということです

しかしながら

  1. 業者側の意見で「これはあったほうがいい」などと、納得できないまま押されて決めてしまった
  2. 打ち合わせが少なく、コミュニケーション不足から認識の違いが多くて困っている

そうなってしまわないように

「断れない」などと妥協せずに、こちらの意見を丁寧に伝える

急かされて決めてしまうのではなく、納得できる判断ができるように時間をもらって考える

そんなやりとりができる営業マンと家づくりはしたいものです

そして、また言いますが、

営業マンに100%依存するのは良くないです

自分から情報と知識を手に入れる為の努力をすることが理想の家を建てるために重要です

まとめ

理想の家を建てるためには

『便利も不便も含め自分たちがどれだけ納得して選択したのかが重要』です

そのために

『施主側の状況を理解した上で、納得して決めさせてくれるようにアドバイスをしてくれる』いい営業マンと出会うことが理想の家を建てるには必要です

時間がかかっても自分に合う営業マンを見つけることもとても重要です。

いい営業マンと出会う方法

この記事を読んで

よし!!いい営業マンとの出会いが重要だ!!!!

と思っていただだけた場合に、そこで注意したいことがあります!!!!

何も知識もない状態で貴重な休日をモデルハウスやハウスメーカーにわざわざ出向いてばかりいるのでは時間の無駄になってしまうということです

実際のところ、私がそうでした(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

そうならないためにも、

ネットでハウスメーカーのある程度の選定をするのは価値があると思います

一括見積もりをするとしつこい勧誘の電話がウザいって思うかもしれません

そこは考え方次第です。

わざわざ家族との貴重な時間を削ってまで出向くことなく、ネットでパートナーとなる営業マンとなる候補を見つけることができると考えればとても合理的だと考えます

つまり【一括請求】的なもの利用することで

それぞれのハウスメーカーの特徴を知ることができる

資料の中には家づくりのノウハウ的なものもあって知識も増える

貴重な休日の時間を使わずに、コンタクトを取ってきた営業マンが良いか悪いかのジャッチができる

という

いい家を建てる上でのプロセスで無駄な時間の浪費を少しでも減らせることができるのです

そして資料請求をした際のデメリットとしては

しつこい勧誘』があります

この営業マンは信用できないと思った時は

営業マンに対しては、「きっぱり断る」ことです

きっぱり断ることでしつこい電話はしてこなくなります

オススメの資料一括請求はこちらです

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

  • 信頼できる大手ハウスメーカー厳選された27社から選べる
  • 簡単3分で一括依頼できる
  • 住みたい家のイメージに対しての間取りプランの提案がある
  • 注文住宅で家を建てたいけどなかなか時間が取れないが解決できる

最後まで読んでいただきありがとうございます

他にもこんな記事があります

コメント

タイトルとURLをコピーしました