SNSフォローボタン
マヒロをフォローする

失敗しない家づくりに重要なことに気づかされた危うく失敗しそうになった経験談

住宅
この記事は約4分で読めます。

こんばんわマヒロです (@mahironomado)

今回のテーマは住宅購入計画初期の段階で経験のお話とそこから伝えたい大事なことについて

今でも思います

あの時建てなければよかったなぁと…

今回の結論

〔土地は天下の回りもの気に入った土地が見つかったら即契約〕

これは絶対間違いだとは言いませんが、大抵の場合は失敗します

気に入った土地が見つかったら即契約して良い人とは

  • 充分以上のお金を住宅資金に充てるお金持ち
  • 充分以上の資金計画をし土地、建物の予算配分を計画した人

逆に言えば、当てはまる方以外は絶対に納得のいかない住宅購入となるでしょうということです

ですのでまずは体験談から得た教訓とだったら何をしたら良いの?ということについて以下に解説します


実際にマヒロもこうでした

〜再現吹き出し〜

営業マン1
営業マン1

土地は生ものです。今は土地がなかなか動きません。ですのでいい土地が出てきたと思ったときはチャンスだと思って決めてしまうのが良いですよ。もし決めずに後であの土地よかったなぁてずっと後悔しますよ

と助言をいただきました

マヒロ
マヒロ

なるほどと思いました私も良い土地が見つかったらすぐ買うぞ

次の週、別のハウスメーカーさんが紹介してくれた土地の場所も大きさもそのときの理想の土地

けど値段はやはりそれなりに高い印象

マヒロ
マヒロ

こんなに高いなら他にも土地があるんじゃないのか?他も見てみたいけどどうしようかな…

営業マン2
営業マン2

この土地ならすぐに買いたいと思う人が現れてしましますよ

マヒロ
マヒロ

先週の営業マンが言ってたなぁ 土地は生ものです。今は土地がなかなか動きません。 チャンスがあれば買うべきだって 気に入った土地だし買っても良いよなぁ

マヒロ
マヒロ

この土地買います!!!

ということで手付金を払い買い付け予約をしました

 

マヒロ
マヒロ

土地も見つかったから後は理想の間取り、仕様の夢のマイホームを建てるぞ

意気揚々こんなことなんて考えていたら

営業マンから

営業マン2
営業マン2

買い付け予約は2週間の効力ですので本契約まで予算のこともあるのである程度のとこまでは決めてしましましょう

マヒロ
マヒロ

えっ 2週間?????

 

営業マン2
営業マン2

はい。 そうです2週間ですよ ○○さんは週末が休みですか?では2回ある週末をしっかり使って打ち合わせをしましょう

 

マヒロ
マヒロ

あっ…  はい

マヒロ
マヒロ

そんな2回の打合せで決めれるの??????

よくわからないけど 家を建てるってこういう段取りで建てるんだなぁ とか思いつつその日は帰宅

夜ご飯食べてても、風呂に入ってても、スマホでゲームしてても、なんか土地が決まった喜びよりも、不安感がたまらなく込み上げてきます

 

マヒロ
マヒロ

TV一台買い換える時だって知識をつけて、調査をし、実際に見て、操作してから納得いくまで行動してから購入してきたのに一生に一度の大きな買い物〝夢のマイホーム〟こんな風に決まっていって良いのだろうか?

 

マヒロ的には納得のできないことがあるならとことん納得するまで行動するがモットーですので

翌日、私は即予約解除しました


教訓

家を建てるときにはその順番というものもとても大切だと思います

ただ土地が見つかったから建てる

いいなと思ったハウスメーカーがたまたまあったくらいで建てる

だけでは理想の家は建てれないと思います

予算が1億でもあるならば自由にに家を建てることができるかもしれません

手取り月収が100万もあるなら ローンについて考えることもないでしょう

私はごく普通の共働き夫婦です だからこそ土地が見つかっただけで家を建てると即決するのは危険だったんです。どんな家に住みたいのかも具体的に決まっていない中で土地を契約するのはほんと危険行為でした

予算も具体的に算出しないで建てて、その後のローンで生活が苦しくなる

ってなことになり得ません

支払いのキツイ理想の家はない

住宅購入で最重要事項は 資金計画です

これは真実です 実際にこれをやっててよかったなと今も揺るがない真理です

理想の家を建てるための最初の重要なことは3つあります

  1. 土地を決める
  2. 建物を決める
  3. 予算を決める

皆さんも土地が見つかっただけで家を建て始めてしまうと、理想の家は建てれませんのでお気をつけください

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました