SNSフォローボタン
マヒロをフォローする

銭函でランチ&カフェも楽しめる《あおぞら銭函3丁め》のジャンボ餃子と甘味を満喫

グルメ
この記事は約4分で読めます。

🌈こんにちはマヒロです (@mahironomado

小樽市銭函に古民家風の古き良き印象のある外観と店内の

餃子職人の作る

「完全手作り」のこだわった餃子

そして、フライ定食、甘味も充実したお店

もともと札幌に餃子専門店として営業していましたが、小樽市銭函に移転し

今の 餃子茶屋『あおぞら銭函3丁め』として現在営業しています。

とにかくおすすめは〝ジャンボ餃子〟

この記事では

大満足のジャンボ餃子定食のレポートと

メニューをはじめとするお店情報をまとめました。

『あおぞら銭函3丁め』お店情報

《お店詳細》

📍住所       
 〒047-0261
北海道小樽市銭函3丁目509-6       
    
🈺営業時間水~日曜/11:00 ~ 20:00
⚠️定休日月曜日、火曜日(祝日含む)
☎️電話番号0134-62-6606
🅿️駐車場20台程度

《地図》

看板メニューの【ジャンボ餃子定食(5ケ)】 980円

セット内容
  • ジャンボ餃子  5個
  • ご飯  [一般的なお店の大ライス分はあります]
  • 漬物
  • 味噌汁

餃子定食としてはとてもシンプルなラインナップです

ただ

餃子が抜群に美味しいです

💙💚💛🧡❤️❣️❤️💜💚💛💙

《大きさ比較》

2倍はあるんじゃないのかぁぁぁぁ

《餃子の皮》

カリッとしていますが、もっちもちの弾力を感じる皮

毎日手作り

小麦粉に鶏がらスープを混ぜてこねる皮

手間をかけることでこのモチモチ食感と風味を出しているそうです

《餃子の餡》

豚肉と甘みのあるキャベツそしてニンニクは北海道産というこだわり

こちらも「手作り」でしっかりとした下ごしらえされているというこだわり

餡はしっかり詰まっています…それでいて、

肉汁たっぷりジューシーです

● 青空流の〔通〕な食べ方もあるようです

「酢」をぶっかけて食べるのが通の食べ方らしいです。

私的には

しっかりとした味付けされているので

まずはタレなしの状態で一口食べる

これがおすすめです!!!

食後の甘味も注文してみました

● 熱々ごま団子  2ケ  450円

余談ですがごま団子は息子の大好物です

ごまたっぷり、いい香りがします

甘さ控えめで、芳ばしいあんこともっちりもちもちな餅

バランスも餅と餡のバランスも良く大きめですが、何個食べても飽きのこないごま団子です

そのほかの

● 甘味も充実しています

杏仁豆腐、プリン、ごま団子、アイス… そして手作りケーキまで

種類も豊富で『茶屋』表号しているだけのことはありますね

ケーキと一緒の注文でソフトドリンク一律100円引きのサービスあり

ソフトドリンクメニューがこちら

アルカリイオン水を使用した中国茶、台湾茶のラインナップも充実しています。

甘味(スイーツ)とドリンクも充実しているのでドライブ途中の癒しのカフェとしても利用できます

また

フライ定食もあります

昼の時間(14:00〜17:00)はフライメニューは食べれません

けど初めて行くならやっぱり餃子です

サイドメニュー 

生わさびのつ〜んつん漬け 

かなり気にまりますねぇ〜( T_T)\(^-^ )

テイクアウトも充実しています

専用の窓口があります

ジャンボ餃子、一口餃子は『焼き』『生』『冷凍』で選べます

あおぞら餃子弁当もあります

※ 席予約はできません

※ テイクアウトは電話予約可能です

この記事は2020年9月の時点での情報になります。
変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

銭函は小樽市

小樽といえば「あんかけ焼きそば」

ということで小樽あんかけ焼きそばの美味しいお店がこちら↓

🌈こんにちはマヒロです (@mahironomado

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます

生まれてからずっと40年ほど北海道に住んでます。

つまり、なまら 北海道の人です

私が、妻が、息子が私たち家族が経験したことに基づいて

皆様の生活にお役立ちできるような情報を発信していこうと決断

 40歳からツイッター、インスタグラムも初めてみました。

もし宜しければ、いいね、フォローよろしくおねがいたします

インスタグラム:mahiro_151a

ツイッター:@mahironomado

コメント

タイトルとURLをコピーしました