SNSフォローボタン
マヒロをフォローする

【実例】使って説明します。和室の窓に相性抜群なのは『プリーツスクリーン』です!! 

住宅
この記事は約4分で読めます。

こんにちはマヒロ です(@mahironomado
思い切って注文住宅でマイホームを建てて2年経ちます。

和室の窓のカーテンは何がいいのか悩むところですよね

✔︎ 障子
✔︎ ロールスクリーン
✔︎ プリーツスクリーン
✔︎ カーテン
✔︎ ブラインド

どうしようかとても悩みました。

せっかく作った『和室』

《障子》は、小さいお子さんがいると速攻で穴を開けられてしまう…

かと言って

《カーテン》は、和室と合わない。

だったら

《ブラインド》は、ホコリが溜まって掃除が大変。

じゃあ!
統一感を出すために隣のリビングと同じ《ロールスクリーン》にしよう!

大体こんな感じかなと思います(キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!*)

ちょっと待ってください!!!!!

ロールスクリーンでもなく、ブラインドでもない


《プリーツスクリーン》がおすすめです

プリーツスクリーン

ロールスクリーンのように1枚の生地にブラインドのようにシャープな折目を付けて上下に開閉することで採光を自由に調節することができます。和室などのお部屋にマッチします。

今回は、和室の窓にとってもよく合う『プリーツスクリーン』のおすすめポイントをたくさんあるんですが3つ紹介します。

プリーツスクリーンのいいところ

上下開閉だからとってもスッキリ見せる

カーテンのようなマチがないので窓がスッキリして見えます

開放的な窓からのんびり外を眺めながら、考え事をする。

贅沢な時間です(´∀`*)

凹凸のあることで自然な光を感じることができる

光をほどよく、やわらかく投下してくれる。

それでいて、しっかり外からの視界をシャットアウトしてくれます。

和紙調の素材とよく合うので、和室との調和が素敵

部屋のテイストに合わせた色選びで、和室をより癒しの空間にしてくれます

我が家の和室は

子供のスタディコーナー的な要素がありますが

和室は客間だったり、のんびりくつろぐ空間でもあります。

《プリーツスクリーン》がよりくつろぎの癒しの空間を作り上げること間違いなし

使用している『プリーツスクリーン』を紹介します

《タチカワブラインド》さんの


プリーツスクリーン ペルレ ペア

昇降コードの通る穴が小さいので光漏れが少ないです

細かいことだけど、光の漏れがあると結構気になるもんですよ

色のバリエーションが豊富

これだけのカラーバリエーションがあれば必ずお気に入りが見つかります。
逆に悩んじゃう優柔不断な私…( ; ; )

ペアタイプはカーテンとレースを一台で役目を果たせます

ドレープ生地とレース生地を組み合わせることができるので、光を細かくコントロールできます。

安全性と利便性にはとても優れてます

小さい子供のいる我が家にとっても、安心です

お値段はロールカーテンより少し高めです

普通のロールスクリーンよりも価格は多少高いです。

ただ、取り付けはとても簡単です。不器用な私でも綺麗にしっかり取り付け可能です。

大きい窓で取り付けるのが大変じゃなければ、ネットで安く購入して自分で取り付ける。施主施工がおすすめします

ちなみに私は、ハウスメーカーのカーテン選びの際にショールームでしっかり実物を確認して気に入った生地を見つけて、楽天で購入しました

まとめ

今回は、和室の窓のには《プリーツスクリーン》がおすすめの理由と、タチカワブラインドの「プリーツスクリーン」『ペルレ』の事例をご紹介させていただきました。

✅《プリーツスクリーン》は和室の窓にはとてもよく合います。
✅障子、カーテン、ブラインドのマイナス要素は全て解決してくれます。
✅カラーバリエーションが豊富でイメージにあるものが必ず見つかります。
✅価格は多少高いですが、取り付けが簡単なので施主施工するのがおすすめです
マヒロ
マヒロ

ぜひこれから家を建てる方にも限りなく満足度100%に近ずいて欲しいので参考になるような記事を書いてます。
よろしかったら他の記事も読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました