SNSフォローボタン
マヒロをフォローする

長万部名物〝かにめし〟 『かなや』と『かにかにKAN魚粋』ゆるーくどうでもいい比較

グルメ
この記事は約3分で読めます。

🌈こんにちはマヒロです (@mahironomado

あらためまして

《三度の飯よりアップルパイが好き》マヒロです🤗

今回はタイトル通り 

長万部名物である【かにめし】の2大弁当を単純に比較してみました。

かにめし弁当を買おうと思っているあなたに向けて検討材料と思い書いてます

『かなや』と『かにかにKAN魚粋』簡単比較

比較表

 『かなや』    『かにかにKAN魚粋』
パッケージ
価格1180円1150円  
大きさ 
かにとご飯の割合
副菜漬物  みかん  こんぶ岩のりの佃煮 ちりめん 漬物
グリンピース5個5個
しいたけ大きいひっそり潜伏
食べ終わり

サイズ

高さ(厚さ)はほぼ一緒です。

横幅は『かにかにKAN魚粋』に軍配が上がります

かにと味

『かなや』さんの方がかにの身が細かく黄金色

『かにかにKAN魚粋』さんの方が薄色

あくまでも個人的な感想ですが

『かにかにKAN魚粋』の方が“カニ感”が強い感じがします

食べ残しが少ないのは『かにかにKAN魚粋』のかにめし弁当

どうでもよいような比較ですが

同じような容器なのに『かなや』さんの方は米がくっついて取れずらかったです

食べ方は人それぞれですが

箸ではなくスプーンで食べるの方がオススメ

理由は

かにのほぐし身をこぼす心配なくかにに集中していただくことが出来るし、
最後まで綺麗にいただくことが出来るのから!

『かにかにKAN魚粋』のかにめしが買える場所

『かにかにKAN魚粋』お店情報

📍住所       
 〒049-3513 北海道山越郡長万部町字平里12−110
 

 
     

国道5号線沿い函館方面に向かう時には右側にあります
    
🈺営業時間11:00〜20:00
⚠️定休日水曜日
☎️電話番号01377-23667
🅿️駐車場お店の前は広い駐車場です

『かなや』のかにめし弁当の買える場所

駅弁かにめし本舗 かなや本店

📍住所       
〒049-3521 北海道山越郡長万部町字長万部40−2      
    
🈺営業時間8:00−16:00
⚠️定休日
☎️電話番号01377-2-2007
🅿️駐車場店の前にあります(お手洗いもあるよ)

そのほか、全道各地でかにめし弁当が買えます

『かなや』さんのHPがこちら↓↓↓

北海道長万部 かにめし本舗かなや
昭和3年より創業の老舗。北海道長万部町 かにめし本舗 かなやです。かにめしや駅弁、佃煮など美味しいと喜んで頂ける商品をご提供いたしております。

ちなみに『かなや』のかにめしはネットでも買えるよ

全国どこでもおいしい長万部のかにめしをお取り寄せできる

食べ比べを終えて一言

サイズは『かにかにKAN魚粋』の方が若干ですが大きめ。

それでいて値段は30円安い

かにの味を満喫する上でも『かにかにKAN魚粋』の方に軍配があり

そして容器にくっつかず最後まで綺麗に食べきれるのも『かにかにKAN魚粋』のかにめし弁当

長万部に行かないと食べれないのが『かにかにKAN魚粋』

長万部に行かなくても札幌でもネットでも買うことが出来る。ニーズを満たしてくれる『かなや』

どちらも素敵なかにめし弁当のお店です。

今回も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました