SNSフォローボタン
マヒロをフォローする

札幌 清田区『麺部屋 綱取物語』アンチョビつけ麺・えびしおラーメン 

グルメ
この記事は約3分で読めます。

どうもマヒロです (@mahironomado

おせちに飽きたわけではないですが、三井アウトレットモールの帰り道、

元旦から営業しているラーメン屋『麺部屋 綱取物語』

ついつい食べに行ってしましました。

麺部屋 綱取物語 真栄店

【アクセス】

羊ヶ丘通り沿いにあるお店

札幌に2店舗と京都にも1店舗を構えるラーメン店

店のモットーは、「一杯一杯ていねいに、愛情込めて作る」こと。だそうです。

何度も行ってますが、基本は味噌ラーメンをいつも食べてます

 

【基本情報】

住所:札幌市清田区真栄4条3丁目2-5

営業時間:11:00~21:00時

定休日:水曜日

駐車場:16台

 

{注文方法}

事前に券売機で購入する方式

 

タッチパネルでレイアウトもはっきりしていても購入しやすさはgood

【店内の雰囲気】

席数は結構多いので、行列はできますがそこまで待たない印象はあります

この日は、入店時に15名ほど待っていましたが、15分程度で着席することができました

事前に食券を店員さんに渡すので席に着いてからの待ち時間は少なめなのはとても嬉しいです

【メニュー】


メニューはこんな感じ

最初にも書きましたが、イチオシは『味噌』ですね。

ラードたっぷり系の熱々のラーメン

何度か食したことがある美味しい味噌ラーメン

ですが今回は

【注文した品】

今回は

  • アンチョビつけ麺830円 大盛り+110円 【マヒロ +妻】
  • エビ塩830円 大盛り+110【妻+息子】
  • ミニチャーシュー丼 ラーメンとセットなら+110

果たしてそのお味はいかに!?

【実食】

【えびしおラーメン】


えびしおラーメン

えびの旨味がかなり前面に出てきている

塩ラーメンとはありますが、もはや、えび味ラーメンですね

えび好きにはオススメです

続いて

【アンチョビつけ麺】

↑アンチョビつけ麺

麺は平打ち麺 ひやもり

つけ汁は器もあっつアツ

アンチョビと聞くとイタリアンぽさをイメージしますが

アンチョビの良さも活かしつつ

しっかりジャンルはラーメンです

具材は

  • 炙りチャーシュー
  • メンマ
  • ねぎ
  • 煮卵
  • レモン

途中から、麺にレモンをかけて、さっぱり冷めてきたスープとの相性も合う

職場の同僚に聞いたのですが、割りスープがあるような事を言っていたので今度は勇気を出して聞いてみたいと思います

【ミニチャーシュー丼】

チャーシューが絶品なだけにこれは外せないラーメン飯

マヨラーの私としては

マヨネーズたっぷり

たっぷり

たっぷり

かけて

召し上がる事をお勧めします

というわけで

『本日もご馳走様でした』

今回のように北広島の三井アウトレットパークからの帰り道、帰ってご飯支度したくないなぁ

なんて時に、帰りに寄りやすいラーメン屋さんの紹介でした。

今回も読んでいただきありがとうございます

今後もグルメ記事いろいろ上げていきますのでよろしくお願いいたします

 

【お店の詳細】

——————————————————–

麺部屋 綱取物語 真栄店
住  所:札幌市清田区真栄4条3丁目2-5

電  話:011-376-0835

営業時間:11:00~21:00時

定休日:水曜日

駐車場:16台

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

地図



タイトルとURLをコピーしました